コスプレ衣装作成~ミクリ編~その9【パンツ編その3、ジャケットインナー編】

しばらく放置していたパンツ編と、ジャケット・インナー編だよ!






久々にパンツの続き
うっとおしいウィッグの加工が終わったのでここからは
ひたすらに切って合わせて縫うのみだ

rP1040705.jpg

前回脚の片方だけシルエットを合わせたので、それに合わせてもう片方も整える
安全ピンで合わせて・・・


rP1040706.jpg

糸はしをジグザグ縫いで処理して・・・


rP1040710.jpg

裾を三つ折りにして・・・(これ若干ミスだったかも。もっと大きく三つ折するか、かがり縫いにしとくべきだった)


rP1040712.jpg

切れ込みを調整して・・・


rP1040715.jpg

はい完成!!

見ろ!この切れ込みを!!
ミクリといえばこれを欠かすことはできない
ここの調整にこの衣装の8割が集約されてるのだ!

それとこれを履く際の下着だ・・・
これ結構みんな気になってるよね!!
これを使います
Iバック Cストリング Iバックショーツ Cストリング男性用セクシーランジェリー 下着 メンズ C-s...

メンズ Cストリング
価格:1,120円(税込、送料別)



150818.jpg
いわゆるCストリング、Iバックだね!
最初はスキャンティも考えたけど切れ込みから見えそうだなと思ったのでこっちにした
パンツは薄手で若干透けるので色は白のやつを履きます





で、ようやくジャケット・インナー編や・・・
イグゾオオオオオオオオオ

rP1040721.jpg
まずは持ってるタンクトップから形をとって切り出す
それから前部分はジャケット風に半分に切ってみる


rP1040725.jpg
で、安全ピンで仮止めして着てみる
この時点で肩口とか背中とかは大体フィット感わかるかな


rP1040733.jpg
胸の開きを仮止め、加えてダーツを設定
ダーツってのはテーラードジャケットの胸から下に向けて入ってるような
服の立体感を調整するために、布をつまんで縫い付けただ部分って感じ?
レディースのブラウスの背中とかにもついてる

rP1040734.jpg
で、ザクッと切って合わせてみる
ようやく形になってきたな

rP1040735.jpg
形ができたのでさくさく縫う
ななめ向きにもダーツ入れて立体感を維持。型紙から起こせばもうちょっと綺麗だったかなあ
ちなみにこれ、同じ形の布を縫い付けて裏地を作ってある
ジャケットだし厚みが欲しいかな~みたいな

rP1040736.jpg
大体の形ができたので次は襟だ
本当は襟を作ってからジャケットの表地と裏地の間に挟んで縫いこむのが
しっかり固定できるしいいんだけど忘れてたんだよね・・・

ここまでやってきて形合わせるの相当手間だなと思ったんで
紙で型紙作ってからやることにしたわやっぱり
紙は布より加工しやすいから型紙に適してるね!
で、布に転写して切り出す

rP1040743.jpg
縫って裏返してから今度は中芯を入れる
帽子の時と同じようにクリアファイルを切って入れる
立った襟を再現したいしな
そのままだとヘロヘロだぜ
カッターシャツの襟を意識した感じ

rP1040747.jpg
こんな感じでしっかり立った襟になったNE!

rP1040753.jpg
次にジャケットのパーツを作る
おなかのダイヤモンド型のパーツね
これもひし形に切って縫い合わせてクリアファイル中芯入れて縫う
リアル服っぽさを追求するならこれの裏にサスペンダークリップでも取り付けるのだろうけど
そこまではめんどいのでパスだ

rP1040759.jpg
で、ここまでのを全部縫い合わせる!
うーん、いい感じだ



さあ次は紫色のインナーだ!
家にあったカットソーの袖と裾を落として使うぜ

ミクリのインナーで悩んだのは首の部分だ
アニメチックなハイネックって相当伸縮するニットじゃないと無理だ
首にぴっちりくっついてるからな
それにはたぶんこの布じゃ無理だ
っつーわけでハイネック部分だけ別パーツを作り、
それを首に巻き付けて安全ピンで固定という形にした

前回:コスプレ衣装作成~ミクリ編~その8

次回:未作成

このシリーズの記事一覧:コスプレ衣装作成~ミクリ編~





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック