3DSのインターネット接続におけるエラーコード003-1101への対処法

150831boom.jpg
今回は3DSの通信エラーについて
先日弟の持っている3DSが急にWi-Fiに繋がらなくなった
実は以前にもこの症状が起きており、本体の通信機能が故障したものだと思って
新しい本体を購入することで解決していたのだ
しかしながら新しい本体でも1ヶ月で同じ症状が出た
これはおかしいぞと思い本気で対処することにしたのだ






最初はまずIPアドレスの変更・固定から始めてみた
オレの3DSは普通に接続できたし、弟の3DSも一時期までは接続できた
その他タブレットなどの無線機器も接続できている
よって特定のIPアドレスの場合にうまくいかないのではないかと思ったのだ

手動設定に切り替え、IPアドレスを入れる
するとルーターまでの接続はできた!!!
しかしながら次にDNSサーバーへの接続ができない

ここでオレはおかしいなと感じたのだ
DNSサーバーのみに接続できないだと?
DNSサーバーは適当に選んでもレスがあるはず・・・

ここで無線LANルーターのログを見てみる
うちはバッファローのAir Stationってやつだ
ルーターのIPアドレスを入力するか、設定ツールでアクセスすると設定画面を開ける
すると奇妙なログに気がつく

Associated User と ReAssociated User が何度も繰り返し記録されているのだ
しかも見る限り3DSを起動していない時でもこのログが記録されている

このログは接続と再接続を表すログだ
つまり何度もつないでは繋ぎ直しになっている
しかも延々それを繰り返しているんだ
これはどう考えてもおかしい

何度も繋ぎ直しになっている?
しかも3DSを起動していない時も?

はっ!!!!

これはDHCPサーバーが競合してるんじゃないか!!!?




そもそもDHCPサーバーとは何か
それは通信してくる無線機器に対して
通信するのに必要な情報を管理・提供してくれるサーバーのこと
この場合は無線LANルーターになる

無線LANルーターは3DSからの通信依頼を受けて
被らないようにIPアドレスをくれたりするので
いくつも無線機器をつないでも適切に通信できる
これが「ルーター機能」(DHCP)なのだ

それともう一つ、「ブリッジ機能」がある
電波を受けて、それをモデムとつなげて全世界とつながるインターネットへ
通信を中継する機能だ
有線におけるスイッチングハブの役割だな



モデムにもDHCPサーバーの機能=ルーター機能がある
基本的に有線での接続を想定しているんじゃないかなあ?

つまりモデムと無線LANルーターをつなぐと
たまにモデムと無線LANルーター、それぞれのルーター機能が
競合し、IPアドレスの設定を変更し続けるのではないか!?
モデムが13に設定したのに無線LANルーターが14に設定しなおす
→それに対してモデムが修正しようとする
→それに対して無線LANルーターが修正しようとする
→無限ループ
みたいな感じじゃない?



DHCPサーバー機能の競合はまさに読み通りだった
接続先の無線LANルーターをブリッジモードにすることで解決した!!!
ブリッジモードは無線LANルーターのルーター機能をオフにし、
ブリッジ機能のみを有効にする状態
無線スイッチングハブとしてのみ使えるようにする機能だな
モデムにルーター機能ついてるなら無線LANルーターにつける意味あるのか?



結論
3DSのインターネット接続におけるエラーコード003-1101への対処法は
無線LANルーターをブリッジモードにする!

ということでした
無線についてとっても賢くなった!!
役に立ったらこのページツイートでもしておくれ




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック